2010年04月20日

愛知・豊川の家族5人殺傷 ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬高之容疑者(30)=殺人未遂容疑で逮捕=がインターネットを使用する電話回線をいったん家族に止められ、事件2日前の15日に「殺して火をつけてやる」と家族を脅していたことが一家の関係者の話で分かった。高之容疑者は自分で回線を復活させていたが、家族は16日に再び回線を止め、17日未明に事件が起きた。県警豊川署はネット使用を巡る一連のトラブルから高之容疑者が怒りを増幅させたとみている。

【豊川・家族5人殺傷】「何でおれのインターネットを解約した」容疑の長男、以前からトラブル

 殺害された岩瀬一美さん(58)の次男(24)の会社関係者や親族によると、高之容疑者は2〜3年前から一美さん名義のクレジットカードを使い、ネットオークションや通信販売でゲームなどを買っていた。自室は商品でいっぱいだったという。

 一美さんは事件の約2週間前に自宅の電話を止めたが、高之容疑者は勝手に回線を復活させた。15日には次男と三男文彦さん(22)を「インターネットを止めやがって。殺して火をつけてやる」と脅したという。

 だが16日、一美さんは再び電話を止め、高之容疑者は17日未明にネットが使えないことを知った。同署の調べでは、高之容疑者はこの後、「誰がネットを解約したんだ」と言って一家を次々と包丁で刺したとされる。

 同署は18日、高之容疑者を殺人と殺人未遂容疑で名古屋地検豊橋支部に送検した。【沢田勇、山口知】

 一家の関係者によると、殺害された岩瀬一美さんの毎月の給料は無職の長男、高之容疑者に管理されていたといい、引きこもり状態だった高之容疑者と家族のいびつな関係が浮かぶ。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男の会社関係者や親族によると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
【豊川・家族5人殺傷】「ネット競売、借金300万円」 父、警察に相談
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その1)
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その2止)
【豊川・家族5人殺傷】なぜ孫娘まで… 近隣住民ら絶句

「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ (産経新聞)
<凍結卵巣>移植治療を国内で初めて開始 順天堂大(毎日新聞)
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)
海で胴体部分発見=女性会社員との関連捜査−福岡県警(時事通信)
posted by タカヤ タダハル at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

姫路城、4年間は登れません「平成の大修理」本格化(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝・姫路城(兵庫県姫路市)で12日、大天守を保存修理する「平成の大修理」が本格化し、大天守への観光客の登閣ができなくなった。西の丸の百間廊下などは見学可能。

 工事の本格化を前に、姫路城には“見納め客”が急増。3月20日から今月11日までに約30万6千人が詰めかけている。

 城管理事務所の職員ら3人が12日午前8時、登閣口に本格工事の開始を告げる看板を設置した後、大天守への入り口になる水四門(みずよんもん)に仮柵を立てて来城者の立ち入りを禁止した。

 今年中に大天守を覆う工事用建屋(素屋根)を建設。市などは当初、大天守を囲むように四方から足場を組み立てる予定だったが、北側を先行する工法に変更し、できるだけ長く正面南側の大天守を外から見られるようにした。

 工事は平成27年春まで。年内には素屋根の壁面に巨大な大天守の線画を掲げ、23年度には素屋根内で瓦のふき替えや白壁の塗り替え作業を間近で見学できる施設を建設する。

【関連記事】
姫路城の桜が開花 兵庫
姫路城の備前丸を封鎖、通行規制へ 平成の大修理
姫路おでん弁当 流通科学大など開発 
「生涯に一度」の塗り替え見学…大修理を逆手、姫路城観光PR
ひこにゃんにフラれた「女の子ゆるキャラ」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

日航 リストラ案を策定 二次破綻、回避なるか(産経新聞)
<鳩山首相>6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談(毎日新聞)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
賢治の青春たどるHP、母校の岩手大生ら公開(読売新聞)
火祭り 燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)
posted by タカヤ タダハル at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。